TOP指導者指導ポイントが付与される条件と方法について
最終更新日 : 2020/04/15

指導ポイントが付与される条件と方法について

以下の条件を満たす指導者が、JFA加盟チームの対象種別で監督またはコーチとして登録された場合、チーム指導ポイントが付与されます。


■付与条件
・現在有効なサッカーまたはフットサル指導者資格のC級以上を保有していること(有効期間開始前、また未納/未達失効状態では付与されません)
・JFA IDと指導者資格の紐付け(保有資格登録)が完了していること

■付与対象
・サッカー指導者:全サッカーチーム
・フットサル指導者:全フットサルチーム
※フットサル指導者がサッカーチームの第1種大学連盟及び、第2~4種(これらと同一年代の女子種別を含む)に登録された場合にも、指導ポイントが付与されます。

指導ポイント表.jpg

■付与方法
指導ポイントの付与には、チームの登録責任者(または代理)が、条件を満たす指導者をチームの監督またはコーチとして追加し、申請を行う必要がございます。
申請後、所属都道府県協会の承認がおりた時点で自動付与されます。(継続申請で登録された場合は、ご入金完了された時点での付与になります。)


<注意事項>
獲得できる指導ポイントはリフレッシュポイント有効期間内に最大20ポイントまでとなり、複数年、または複数チームに登録した場合であってもその都度加算されるものではありません。
また、同一年度内で一度のみ加算対象となるため、リフレッシュポイント有効期間が更新された場合であっても、更新後のリフレッシュポイント期間に対して自動で付与は行われません。
なお、ポイントの獲得状況はKICKOFFの「マイページ」にてご確認いただけます。