TOP指導者リフレッシュポイントの取得方法
最終更新日 : 2020/06/16

リフレッシュポイントの取得方法

C級以上の指導者はライセンスを更新するために、リフレッシュポイント有効期間内に「必要獲得リフレッシュポイント数」の獲得が必要です。
リフレッシュ研修会の受講やJFA加盟チームへの指導者登録をすることで、リフレッシュポイントが獲得できます。獲得方法により、獲得できるポイントの上限がありますので、詳しくは以下をご確認ください。

■リフレッシュ研修会(実地)
リフレッシュ研修会とは、全国の都道府県サッカー協会で開催される実地の研修会です。
受講いただくことで、研修会の内容に応じたリフレッシュポイントの獲得が可能です。
それぞれの研修会で設定されている日数や時間、講義内容によって獲得いただけるポイント数は異なります。
リフレッシュ研修会は、ご自身が所属する協会以外のものであっても、制限なく受講することができます。
また、獲得いただけるポイント数に上限はありません。
※必要獲得ポイントを超過した分のポイントの繰越しはございませんので、ご注意ください。

■リフレッシュ研修会(eラーニング)
リフレッシュ研修会の一つに、インターネット上で受講できる「eラーニング」があります。
推奨環境のパソコンからお申し込み・受講いただくことが出来ます。
お申し込み後は受講期間内であれば、いつでも受講いただくことが可能です。
獲得できるポイント数には上限があり、リフレッシュポイント有効期間内に、10ポイント(2コース)までとなっております。
※一度受講されたコースは、同一のコースを再度受講いただいても、ポイント加算はされませんので、ご注意ください。リフレッシュポイント有効期間が更新された後であっても同様です。

■指導ポイント
JFA加盟チームの監督、またはコーチに登録されている方で、指定の条件に当てはまる場合、指導ポイントとして20ポイント獲得いただくことが出来ます。
指導ポイント付与の条件等については、以下をご確認ください。

指導ポイントが付与される条件と方法について
https://bit.ly/2VrNYSM

ご自身のリフレッシュポイント取得状況はKICKOFF【マイページ】からご確認ください。

リフレッシュポイントの取得方法.PNG